VIP BENTO コラム 室谷 真由美さん 第25回
グルテンフリーダイエット

グルテンフリーとは?

欧米で話題のグルテンフリー。もともとグルテンアレルギーの患者さんが実践したグルテンを排除した食生活を一般の人が試したところ、美容効果や健康、ダイエットに有効だったことから、グルテンフリーがハリウッドスターやセレブの間で人気を集め、今では日本でもそのブームが到来しています。

そもそもグルテンとは、小麦に含まれるたんぱく質の一種ですが、小麦粉に水を加えてこねると弾力性と粘りが出てくるのは、グルテンのおかげです。
そのグルテンがどうして見直されてきているのでしょう?
もともと日本人はお米の文化。小麦がカラダに合っていないため消化に負担をかけています。
グルテン過敏症の方が実は多いのも日本人の特徴。
いつまでもカラダの不調が取れない方は、もしかしたらグルテンが影響しているかもしれません。

小麦粉をやめると痩せる

グルテンフリーを実践すると、自然に体重が落ちる方がほとんどです。
グルテンは、グリアジンとグルテニンという2つのたんぱく質で形成されていますがグリアジンには中毒性があって小麦製品に依存してしまう原因に。
そしてアミロペクチンAというでんぷん質が、他のでんぷん質より体内でブドウ糖になるのが早いため、血糖値を急上昇させて脂肪として蓄えられやすい性質を持っているため、厄介なのです。

カロリーよりも血糖値がダイエットの鍵

小麦製品で太る最大の原因は血糖値を急上昇させること。
体内で分解された糖質は、ブドウ糖となって血液に入り、カラダの各所にとどけられますが、血糖値は血液中のブドウ糖の濃度を示した数値。食事によって上がった血糖値はインスリンというホルモン分泌で徐々に下がります。ところが血糖値が急激にあがると、その分、過剰にインスリンも分泌されてしまいます。インスリンは別名「肥満ホルモン」とも呼ばれ、糖を細胞の中に入れて脂肪として蓄えるという困った性質を持っています。これが血糖値を上げると太るという仕組みになっているのですね。
ですから、オススメは血糖値を急激に上げない、穀物の食べ方。いわゆる粉末状になった精製穀物は消化吸収が早いので血糖値を急上昇させます。
小麦粉をやめて、全粒穀物であり、粒のまま炊いて食べられる玄米を食べることが理想。

日本はもともとお米の文化ですから、小麦粉よりもお米の方が体にあっています。そういったことからも、少しずつ小麦粉をお米食に変えていくといいでしょう。

室谷 真由美

「モデル・ビューティーフード研究家」として、体の中からキレイになれる食を追求し、セミナーや各種講演・プロデュース商品などを手がける。マクロビオティックベジタリアン・VEGANなお店を全国~海外規模で開拓し、1000店舗以上食べ歩いたレポをブログにて紹介中。ビューティーフードを広めるため、独自のビューティーフードメソッドを提唱し、「ビューティーフードコーディネーター」を養成する資格講座を開講。毎月ビューティーフードパーティーを主催し、全国展開で拡大中。その他、様々なイベントにてゲスト出演でのトークショー、お料理教室講師など。また、モデルや女優としてCMなどでも活躍中。メニュー監修やヘルシースイーツレシピ提供・飲食店プロデュースなども行っている。

取得資格等

クシマクロビオティックスコンシェルジュ資格認定講師/マクロビクッキングスクール クシマクロコースKIIXプログラム上級終了/NFS認定ナチュラルフードインストラクター/ジュニア野菜ソムリエ/マクロビダイエットカウンセラー/豆腐マイスター認定講師/米粉マイスター

著書

「東京ダイエットグルメ ~食べて安心・キレイになる~ 」 TBSサービス出版/「塩麹ではじめる キレイ生活」 三笠書房出版 塩麹レシピ本/「ファスティングバイブル」 全レシピ監修 キラジェンヌ出版

オフィシャルサイト

室谷真由美 オフィシャルブログ室谷真由美 マクロビオティックサイトBeauty Food ホームページ